大学生が糞尿を撒き散らすブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
たった5分や10分で俺の何がわかんだよバカヤロー。
俺を落とした企業の製品はぜんぶボイコットしてやるからな
スポンサーサイト
[ 2009-02-28 (Sat) 03:45 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:就職活動(FUCK)
Sexy_g-string-bikini_-_Cada_Dia_Mais_Linda2.jpg
こっちの方を思い浮かべてしまいます。

コンビニでおーいお茶のTバッグを買ってきて飲んでますが
楽しいですわ。
こんなもので楽しくなれるのならもっと早く買ってこればよかったと
いまさら後悔しながら
TバッグとTバックという
いまだ小学生的な発想のダジャレをもって
もうじき大学四年になります

そういえば クロノトリガーDSを買ったまま
クリアせずに放置してしまっていますが
そもそもDS自体どこにいったのでしょうか?
混乱期を乗り越え
ひとつの秩序体系を形づくったこの部屋
何かひとつ動かすと また再び巨大な混乱が訪れるのは目に見えています
ですから もはや
DSの行方は 誰も知らない
というわけで
このへんで
[ 2009-02-26 (Thu) 00:59 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:雑記
Ozrosaurus20rollin20045.jpg
一泊二日で東京・横浜行ってきました。
横浜といえばみなさん何を思い浮かべますか?
眞鍋かをりとか言ったやつぶっとばしますよ?

オジロザウルス
っていう横浜のHIPHOPグループがありまして
この人たちのROLLIN'045というアルバム↑は思い出の名盤なんですが(ジャケも素敵でしょ)
表題曲で横浜の町を車で流すって内容を歌っているわけでして
みなとみらいとか山下公園とか中華街とかなんか色々出てくるんだけど
わたくし この曲が中坊の頃から好きにもかかわらず、今回がはじめてでした 横浜

最高

最高にダセー
みなとみらいヤベー
未来とかいう問題じゃねー
建物がキメー
かっけー
スゲー
意味わかんねー

そういう感じでした

全然観光する時間はなかったけど
関内の安ホテルで寝てただけですけど
なんか全体的に大好きです たぶん 横浜
うん 
そういえば どうもAPEC2010を本気でみなとみらいに招致してるようで
横断幕がダーッってなってて こういうのタマランナァ
APECがマジで来るころにでも また行きたい限りです

この記事は長くなる予定でしたがサクッと行きます 動物ビスケばりの子供騙しサクサク感で
サクサクといえばサクサクのころのカエラを見て、天使ってほんとにいるんだァって
そんな話はいいや
200293616.jpg
ニュールンベルグでささやいて。
日本が誇るトラッシュガレージフューチャーロックンロールシティ北九州出身の
ザ・ルースターズの怪曲です
ポップグループとか そのへんに影響されてるようで
長らく1stしか聞いてこなかった自分は 最初にこれ聞いてバビりました
毛穴からションベン漏れるくらいカッコイイです

そんで なんで急にこの曲の話したかっつーと
映画 ニュルンベルグ裁判(1961) 
にゅる
これ ホテルのBS2でたまたまやってたので 鼻くそほじったりES書きながら横目で見てましたが
史実の映画化ですね 連合国がナチを裁いた裁判です
残念ながら横目すぎて ようわからんかったのですが
ただならぬ迫力
単なる修正主義でもなく また連合国=正義の思考停止でもない
ここに真のちんぽ主義進歩主義を 僕はみてとりました
しかしもう一度 今度はある程度史実を勉強してから見たいと思います
評価は保留です

ひとつ思ったのは やはり 表現というのは多かれ少なかれイデオロギーの発露を伴うわけで
冷戦的な二項対立だけでもなく 政治だけでもないもっと広い意味のイデオロギーでいいですが
受け手としては 作品のそういった部分から目をそらさず、意見が合わねば拒否し、意見が合えば賛同する、共感すれば称える
それがもっとも誠実な態度です
近頃 映画を政治と切り離して語ることがカッコイイ 正しいという風潮が
一部のバカ映画オタクの中であるようですが
このように本当に芯を持った映画に出会えば そんな屁理屈は
ほんとにオナラプーです プップーです

あれ 
ぜんぜんサクっと行ってないですね
とりとめなくて申し訳ないけど
ま 
今日は疲れてるんで

チェックしときな↓

OZROSAURUS - ROLLIN'045


The Roosters - ニュールンベルグでささやいて


Judgment at Nuremberg (Trailer)
[ 2009-02-24 (Tue) 23:48 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:雑記
『SUPADONDADA』/DABO
dabo

日本語ラップ/ヒップホップが好きな人でも聞き逃してそうな、DABOのCDデビューshit

DJ YASによるだらだらした不穏なトラック
完全に脱力しきったホーンにのっけて
スローダァンベイベェ スローダァンとキモい地声でユルく歌うDABO
根拠のない自信に満ちたおとぼけラップ
どっかのレビューサイトではメロウなどと評されていたけど、メロウなんてもんじゃない 
もっとだらしない
舌をべろーんと垂らして小便とクソを垂れ流す 汚ぇ野良犬の息遣いを低性能マイクで拾って
それをCDにパッケージにして市場に撒き散らしちゃいました
そんな感じ
言いすぎました
しかしなんというか 意識が朦朧としてくるのです
この怪しさはまさにvoodooとしか言いようがないのであって
胡散臭くて最高にイカすジャケットと
B面、DLプロデュースのMr.FUDATZKEE(LET ME DISS'EM ONE MORE TIME,KAZ! MIX)の変態っぽさも合わせて
ジャパニーズ・ヴードゥー・ガレージ・ヒップホップ・シットと勝手に呼ばせてもらう
DABOの場合はそもそも顔がトラッシュ・ガレージであるというのが大きすぎるが
ライナーノーツみたいな紙に書いてある「DABOが15歳くらいまではメタラーだった」という事実もまた
図らずして本作のガレージ感を後押ししてしまっている

しかし考えれば考えるほど自分がDJ YASのトラックが好きであると
いまさら気付く
でももう掘り進める気にならない 日本のヒップホップ
俺になんて心配されたくないだろうから 明日はどっちだ なんて言いません
[ 2009-02-19 (Thu) 04:11 ]   Comment(3) / TrackBack(0)
   Category:音楽
「映画の原理とは、光にむかい、その光でわたしたちの闇を照らすこと。わたしたちの音楽」

あわーみゅーじっく
byジャン・リュック・ゴダール(アワーミュージック)

某社のエントリーシートで引用しちまいました。
スノッブ丸出しですが。それも自分の大事なエッセンスだもの
友人はマキャベリを引用したとか言ってたし、いいんですよそういう受け皿がないとこで働いたって息苦しいだけだしヴィアンばりにぼくはスノッブでいきたいと思いますリクルートスーツを裏返しで着たりして頑張ります。


ぼくはスノッブ J'suis snob

ぼくはスノッブ / ぼくはスノッブ / ぼくの気に入っている 唯一の欠点 / みがきあげるのに何ヶ月 / らくな稼業じゃないけれど / ハイデガルドと出かけると / 人目をひくのは ぼくの方 / ぼくはスノッブ / ぼくはスノッブ / ぼくの友達も みんなそうさ / ぼくらは スノッブいいもんだぜ
オーディガンのシャツ / ゼビュウ皮のくつ / イタリア製のネクタイ / 虫のくった古めかしい背広 / 指にはルビー / 足の指だぜ! そいつがちがう / 爪はまっ黒 / 小さくて イカしたハンカチ / スウェーデン映画をみに / 映画館にでかける /ビストロに寄る / ウィスキーもたんまりのめる / 肝臓なんか悪くない / そんなのは もう時代おくれ  / ぼくのは 潰瘍さ / こいつは ザラにないし 高くつくぼくはスノッブ / ぼくはスノッブ / 名前はパトリックだけど みんなにボブと呼ばれてる / 毎朝 乗馬に通う / あの馬糞のにおいがたまらない / トロンボーンみたいな名前の / 男爵夫人としかつきあわない / ぼくはスノッブ / とびきりのスノッブ / 女を抱くときも / 中庭ですっ裸
毎週 金曜日になると / 友達みんなが集まって / スノビズム・パーティ / コーラもあるけど みんな大きらい / カマンベール・チーズも / 小さなスプーンで食べるんだ
ぼくのマンションは / サイコーに イカしてる / ダイヤで暖房 / これ以上の夢はない / テレビもあるけど あんなのは退屈 / 後ろ向きにする / 後ろなら夢中になれる
ぼくはスノッブ / ぼくはスノッブ / その菌にすっかりイカれてる / ジャガーで 事故をおこす / 8月はベッドですごす / こういう厳密なことで / スノッブかどうかが きまるんだ / ぼくはスノッブ / さっきよりずっとスノッブ / ぼくが死んだら / ディオールの屍衣をかけてくれ

[ 2009-02-18 (Wed) 05:16 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:就職活動(FUCK)
燃やせ、落選通知!キル!キル!
moyas33.jpg
moyas222.jpg
moyasi1.jpg

御ファッキン社の今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。

[ 2009-02-16 (Mon) 03:51 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
   Category:就職活動(FUCK)
CHOCOLATE DISCO - perfume


音のゲシュタルト崩壊。

ディスコ!で引っ張るところとか、ジャイアントスイング並の遠心力があります。
エッジィです。

さてさて今年のバレンタイン商戦では、全国津々浦々の色々な場所で様々な人々が嬉々としてこの曲をヘビロテしたらしいですです。
やれやれ遂に国生さゆりさんには引導が渡されたようですね。
長い間散々ご苦労さまでした。どうか穏やかな老後を悠々とお送りください。
perfume
かしゆかかわいー。
とか言いながら、my bloody valentineの「I only said」をリピート再生中です。
歌ってるんだか歌ってないんだかハッキリしねぇメロ。
ぴよよぽよよぴよよぽよよぴよよ。
コントラスト。
明け方のこの時間帯によく合います。
マイブラは甘くて苦いチョコ。
甘ったるいテクノポップチロルチョコよりも、こっちの方が今の気分です。
[ 2009-02-15 (Sun) 05:22 ]   Comment(4) / TrackBack(0)
   Category:音楽
ダニエル・クレイグのボンド二作目。
080924_007_main.jpg
ジェネレーション的な意味で言わせてもらうと、ピアーズ・ブロスナンが私たち/僕たち/俺ら/ウチにとってのボンドだったわけで、
こんなA級アクション見せられるとなかなか印象が違うみたいな感じのような気がすると思わざるを得ない次第だと私は考えますが、
そんなことよりボンドガールがかわいかったです
おんな
そして悪役の顔が町田康とロバートカーライルがセックスして孕んだ子が
帝王切開でこの世に生を受け40年くらい成長した感じの人でおもしろかったのでして
amalric460.jpg
一番のお気に入りは船でちゅどーんって突撃しまくるアホアホ無鉄砲ボンドには笑ってしまいまして
水上戦・空中戦・カーチェイスとマジで詰め込み型の割りにカット多すぎて決定的な見せ場ないんですけどね
主題歌はジャックホワイト×アリシアキーズで味があってよかったと思いましたが、
ところでQuantumって単語もSolaceって単語も聞いたことなかったです。
自分の無教養さ加減にはほとほと呆れております。
でもこの邦題はなんか気に入りません。直訳でもないらしいしその割にはキャッチィさに欠けると思います。
「007 愛なんて知らねぇよ、ボリビア」
これがよかったと思います。
007e
おやすみなさい。

[ 2009-02-14 (Sat) 00:31 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:映画
僕はなまじっかMであるばかりに、
再生するサンプル動画・借りてきたAVに長ったらしい顔面騎乗シーンが入っていることがある。
しかし顔面騎乗はいやだ。
いやだいやだ。
マゾ的な意味じゃなくて本当にいやだ。
あれで一気にしぼんじゃう。
僕のような人、他にもにもいませんか。いると思います。いるはずです。
AV会社はもう少しマーケティングをきちんとしなさい。フンッ
[ 2009-02-13 (Fri) 01:55 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:雑記
nipps

MIDORINO GOHONYUBI presents MIDORINO GOHONYUBI MUSIC/ONE FOOT

これ、非常にジャケ写として好きです。いやただの横顔なんだけど。
そもそもNIPPS自体に、被写体としておそろしく魅力的なものを感じるといったところですか。
マチゾーの見返り美人に近いものもあります。

日本のHIPHOPアルバムです。
ブッダブランドというグループの一員であるNIPPSが出したソロアルバムなんですが、まぁ雑多で猥雑で、
ソロというよりnipps監修コンピレーションといったところでしょうか
僕は定期的に日本語ラップを聴きたくなったりあまり聴かなくなったりするんですけど
その中でもこれだけはいつでも聞いてるアルバムです。

6曲目には「汚れた花」という曲が入ってますが
これはthinktankのケイボンが制作したトラックの上で、
元ミュージシャン(暴力温泉芸者)であり小説家の中原昌也の書き下ろした詩を
映画監督・脚本家の井土紀州さんが朗読するというもので
NIPPSとは何の関係もない3人のコラボレーションとなっております(笑)
しかしすばらしいです。nippsが参加してないにも関わらず、まぎれもなくnippsのソロアルバムの世界です。
中原昌也のファンも聞く価値あります。

というわけで、今日も僕はめくるめくビザール・ヒップホップの世界にもぐりたいと思います。ぎゅーん。
[ 2009-02-10 (Tue) 17:39 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
   Category:音楽
就職活動で説明会やら面接やらしてます。
いろんな企業の話を聞くのはそれだけでいい経験になります。
ますます社会はクソだという持論に確信を持つ次第です。
いやぁ就活ってほんとにいいもんですね。
[ 2009-02-10 (Tue) 17:23 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:就職活動(FUCK)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。